トップページ

ようこそいらっしゃいました

ここでは、あなたの分身を出してはいけませんよ。
そう、この世界ではむしろあなた方がオリジナルで特別な存在。
幻想少女も現代に生まれ育てばまた違う道を歩む事となるでしょう。
もしかしたら、性別でさえも違うかもしれない。
もしかしたら、違う性別の子が同時に存在するかもしれない。
でも、あなた達は能力を持ちません。
性別を変えたら名前をも変えなくてはなりません。
その子を示す記号は性格、ただ一つ。
愛している子がもし現代に生まれ育ったら、どうなるのでしょうか――

しかし、これはどういった成りなのだろう?

私自身、疑問に思っております
学園成りを本気で現代化する手段も考えましたが、現代成りの方が現実感があるという事でこういった形にさせていただきました。なので、何も示し合わせていないのに同時に同じ場所にいる事は休日でない限り有り得ません。誰かを誘って楽しく成ってくださいな。

ここの世界観ってなんですか。

~準備中~

誰が空いているんですか?

今のところ、ルームの固定欄に書いてあるキャラクター以外はできます。

設定を書きたいのですが。

こちらにどうぞ。まず背後名で覗きに来てくれると助かります。

  • 最終更新:2018-06-01 21:28:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード